追分コロニー
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c072-149-1「宇野浩二集」山本健吉編河出書房S29年/初版1,080円ヤケ・シミ。文庫サイズ
c072-148-1「七色の花・テニヤンの末日」中山義秀角川文庫S32年/5版1,080円ヤケ・シミ
c072-147-1「噴水」永井龍男角川文庫S35年/初版1,080円ヤケ・シミ
c072-146-1「オヨヨ大統領の悪夢」小林信彦角川文庫S51年/初版970円奥付けページヤブレあり、ヤケ少々。
c072-144-1「宇野浩二集」山本健吉編河出書房S29年/初版1,080円ヤケ・シミ。文庫サイズ
c072-143-1「七色の花・テニヤンの末日」中山義秀角川文庫S32年/5版1,080円ヤケ・シミ
c072-142-1「噴水」永井龍男角川文庫S35年/初版1,080円ヤケ・シミ
c072-139-1「棗の木の下」洲之内徹扶桑社05年/1刷1,300円復刻、en-taxi10号附録。棗(なつめ)
c072-138-1「金輪際」車谷長吉文春文庫86年/初版860円サインあり。地の下の無限にうごめく情念。短篇7篇。
c072-136-1「海からの光」小川国夫講談社文庫S50年/1刷1,080円半自伝的連作
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c072-135-1「彼の故郷」小川国夫講談社文庫S52年/1刷760円エレメントとしての暴力
c072-134-1「地の乳房(上・下)」水上勉福武書店81年/初版2,160円上巻に著者サイン
c072-132-1「神と悪魔」遠藤周作現代文芸社S31年/初版2,700円悪魔が近代人に考えさせること
c072-128-1「落城記」野呂邦暢文春文庫84年/初版970円カバーイタミ少々。落城という戦国の悲劇
c072-118-1「きょうがきのうに」田中小実昌読売新聞社89年/初版2,160円男と女の愛と別れ
c072-117-1「文学界 22巻3号 幼年時代 柏原兵三」文藝春秋S43年/3月1,730円表紙:脇田和
c072-116-1「連作短篇8 神々の愛でし海」辻邦生中央公論社88年/初版1,940円山崎庸一郎(仏文学者)宛謹呈+著者署名)。
c072-112-1「連作短篇6 国境の白い山」辻邦生中央公論社S59年/初版1,940円山崎庸一郎(仏文学者)宛謹呈+著者署名)。
c072-111-1「連作短篇4 雪崩のくる日」辻邦生中央公論社S55年/初版1,940円山崎庸一郎(仏文学者)宛謹呈+著者署名)。
c072-110-1「連作短篇3 雷鳴の聞こえる午後」辻邦生中央公論社S54年/初版1,940円山崎庸一郎(仏文学者)宛謹呈+著者署名)。
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c072-105-1「評論集 純粋の探究」佐古純一郎一古堂書店S30年/初版1,080円ヤケ・シミ。批評は讃歌である
c072-104-1「女人評論 創刊号」鮎書房S21年/10月2,160円ヤケ・シミ
c072-103-1「改造 復刊第一号 新年号」国文社S21年/初版1,630円ヤケ・シミ・イタミ
c072-101-1「佐多稲子作品集1~15 15巻揃」筑摩書房S34年/初版16,200円3巻が函無し。全巻署名
c072-98-1「連作短篇2 夏の海の色」辻邦生中央公論社S52年/初版1,510円山崎庸一郎(仏文学者)宛謹呈+著者署名)。
c072-97-1「天使の鼓笛隊」辻邦生筑摩書房92年/初版1,940円著者署名あり。連作ファルス
c072-96-1「即興喜劇 天使たちが街をゆく」辻邦生中央公論社S60年/初版3,240円篠沢秀夫宛謹呈+著者署名。
c072-94-1「動物小品」志賀直哉大雅洞S41年/初版27,000円限定160部の149番 ペン署名 関野準一郎木版一葉 ビニールカバ 背革 夫婦函
c072-92-1「回想の新生」「新生」復刻編集委員会S48年/初版1,300円限定1000部のうち955番。ある戦後雑誌の軌跡
c072-91-1「小沼丹作品集1~5」小沼丹小沢書店S54年/初版19,440円状態良好。ただし、帯ナシ、2巻の月報欠け、3巻のカバーにシミ少々。
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c072-90-1「逆杉」大岡昇平新潮社S37年/初版1,900円
c072-85-1「白夜物語」五木寛之角川書店S45年/初版3,240円函・署名。北欧小説集
c072-83-1「まぼろしの記」尾崎一雄講談社S37年/2刷980円まぼろしの記+夢蝶。実はまとめて書きたかった題材である..
c072-82-1「豊年蟲」志賀直哉座右宝刊行会S21/初版10,150円ヤケ・シミ。墨署名落款入
c072-76-1「わが半生記」木山捷平永田書房S44年/初版1,900円函。入院中の口授述筆記を含む未完成書き下ろし絶筆
c072-75-1「去年今年」木山捷平新潮社S43年/初版1,720円函。最後の自選集
c072-73-1「木山捷平 父の手紙 父と子の愛と断絶」木山みさを三茶書房S60年/初版3,240円函。初版1000部 木山みさを毛筆署名入
c072-69-1「夢幻の宴」倉橋由美子講談社96年/初版1,300円エッセイ36篇+小説2篇
c072-68-1「巷の神々」石原慎太郎サンケイ新聞出版S42年/初版8,210円カバーデザイン:堀内誠一
c072-67-1「ヌマ叔母さん」野溝七生子深夜叢書80年/初版3,240円短篇集
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c072-66-1「宇野浩二回想」川崎長太郎・上林暁・渋川編中央公論社S38年/初版980円親交あった人々が「文学の鬼」を語る
c072-65-1「惜身命」上田三四二文藝春秋S59年/初版1,940円連作小説集
c072-63-1「現代日本文学者辞典」野本米吉武蔵野書院80年/初版3,240円収載人900名余
c072-61-1「昭和初頭の作家と作品」磯貝英夫明治書院S55年/初版1,510円親しんできた作家達
c072-60-1「耳」水上勉角川文庫S50年/初版860円主婦の生活社の争議事件
c072-59-1「かくて、水上勉」面白半分S55年/初版980円シミ・ヤケ少々。氏について書かれたことのない..
c072-58-1「河出夢ムック 水上勉」河出書房新社00年/初版980円癒しと鎮魂の文学
c072-57-1「秋夜」水上勉福武書店86年/初版860円自伝的表題ほか短篇集
c072-54-1「くさらなかった舌 日本霊異記」水上勉平凡社77年/初版1,080円不思議な41篇
c072-52-1「谷捨蔵の憂鬱」水上勉講談社文庫S56年/初版860円短篇集

ページトップへ