追分コロニー
子ども文庫の100年 子どもと本をつなぐ人びと一箱古本市の歩きかた生きるための図書館  一人ひとりのためにLRG : ライブラリー・リソース・ガイド<第14号/2016年冬号>未来の図書館、はじめます図書館のめざすものオランダ公共図書館の挑戦 : サービスを有料にするのはなぜか?東京下町古本屋三十年古本商売蒐集三十年一古書肆の思い出
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c005-25-1「子ども文庫の100年 子どもと本をつなぐ人びと」みすず書房2018.113,300円新刊。帯あり。
c005-24-1「一箱古本市の歩きかた」南陀楼綾繁 著光文社2009.111,100円「本が好き!」に連載された「本町通りを歩こう」を再編集
c005-23-1「生きるための図書館  一人ひとりのために」竹内 悊岩波新書2019.6 1刷850円新刊
c005-22-1「LRG : ライブラリー・リソース・ガイド<第14号/2016年冬号>」アカデミック・リソース・ガイド2016.21,100円
c005-21-1「未来の図書館、はじめます」岡本真著青弓社2018.111,970円新刊
c005-20-1「図書館のめざすもの」竹内サトル 編・訳日本図書館協会2002.41,100円
c005-19-1「オランダ公共図書館の挑戦 : サービスを有料にするのはなぜか?」吉田右子著新評論2018.92,750円新刊
c005-18-1「東京下町古本屋三十年」青木正美 著青木書店S57.121,100円著者サインあり
c005-17-1「古本商売蒐集三十年」青木正美 著日本古書通信社 青木正美1984.071,100円著者サインあり
c005-16-1「一古書肆の思い出」反町茂雄 著平凡社1992.061,100円
公共図書館の冒険 : 未来につながるヒストリーものがたり・東京堂史 : 明治,大正・昭和にわたる出版流通の歩みBRUTUS 2013年6月15日号 特集:古本屋好き。いま、バリアとはなにか古本商売日記蒐集譚古本屋 -その生活・趣味・研究-SUMUS 文庫04 私の見てきた古本界70年 八木福次郎さん聞き書き情報基盤としての図書館 続・情報基盤としての図書館 2冊図書館炎上
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c005-14-1「公共図書館の冒険 : 未来につながるヒストリー」柳与志夫, 田村俊作編みすず書房3,850円新刊につき定価 
c005-13-1「ものがたり・東京堂史 : 明治,大正・昭和にわたる出版流通の歩み」田中治男 著東京出版販売 東販商事S50.121,100円
c005-11-1「BRUTUS 2013年6月15日号 特集:古本屋好き。」マガジンハウス2013.061,100円
c005-10-1「いま、バリアとはなにか」せんだいメディアテーク 企画・編集せんだいメディアテーク2011.031,100円
c005-8-1「古本商売日記蒐集譚」青木正美著日本古書通信社1985.11,760円著者サインあり
c005-7-1「古本屋 -その生活・趣味・研究-」青木書店S61.011,420円
c005-6-1「SUMUS 文庫04 私の見てきた古本界70年 八木福次郎さん聞き書き」スムース文庫2004.0211,000円
c005-5-1「情報基盤としての図書館 続・情報基盤としての図書館 2冊」根本彰 著勁草書房02.041,970円
c005-4-1「図書館炎上」シヴェルブシュ法政大学出版局92年/1刷1,100円二つの世界大戦とルーヴァン大学図書館
c005-2-1「蒐集家 業界 業界人」反町茂雄八木書店S59年/1刷1,530円函。古書の流転を語る

ページトップへ