追分コロニー
いま、バリアとはなにかモダニズム出版社の光芒 : プラトン社の一九二〇年代古本商売日記蒐集譚古本屋 -その生活・趣味・研究-SUMUS 文庫04 私の見てきた古本界70年 八木福次郎さん聞き書き情報基盤としての図書館 続・情報基盤としての図書館 2冊
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c005-10-1「いま、バリアとはなにか」せんだいメディアテーク 企画・編集せんだいメディアテーク2011.031,080円
c005-9-1「モダニズム出版社の光芒 : プラトン社の一九二〇年代」小野高裕, 西村美香, 明尾圭造 著淡交社H12.065,400円
c005-8-1「古本商売日記蒐集譚」青木正美著日本古書通信社1985.11,730円著者サインあり
c005-7-1「古本屋 -その生活・趣味・研究-」青木書店S61.011,400円
c005-6-1「SUMUS 文庫04 私の見てきた古本界70年 八木福次郎さん聞き書き」スムース文庫2004.0210,800円
c005-5-1「情報基盤としての図書館 続・情報基盤としての図書館 2冊」根本彰 著勁草書房2.041,940円
c005-4-1「図書館炎上」シヴェルブシュ法政大学出版局92年/1刷1,300円二つの世界大戦とルーヴァン大学図書館
c005-2-1「蒐集家 業界 業界人」反町茂雄八木書店S59年/1刷1,510円函。古書の流転を語る

ページトップへ