追分コロニー
欺かざるの記抄 佐々城信子との恋愛夏目漱石論
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c071-115-1「欺かざるの記抄 佐々城信子との恋愛」国木田独歩講談社99.1月2,590円
c071-114-1「夏目漱石論」蓮實重彦福武書店88.5月970円
c071-113-1「芥川龍之介小説集1~6 6冊揃」中村真一郎編岩波書店87年/1刷3,890円1.王朝、2.歴史、3.異国、4.怪奇、5.現代、自伝
c071-112-1「車塵集/ほるとがる文」佐藤春夫訳講談社文芸文庫94年/1刷1,080円現代日本の翻訳
c071-111-1「旧主人・芽生」島崎藤村新潮文庫S52年/13刷2,160円短篇集
c071-110-1「大川の水/追憶/本所領国」芥川龍之介講談社文芸文庫95年/1刷1,620円エッセイ59篇
c071-109-1「人生の阿呆」木々高太郎創元推理文庫88年/1刷1,080円直木賞
c071-108-1「野心・柳さくら」永井荷風創元文庫S27年/1刷1,080円帯。初期3作品
c071-107-1「夏すがた・二人妻・花火」永井荷風創元文庫S26年/1刷860円小蔵書印。なまなましい生活の文学
c071-106-1「つゆのあとさき・踊子」永井荷風新潮文庫S52年/13刷1,080円「来訪者」含む短篇集
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c071-105-1「硝子戸の中」夏目漱石岩波文庫S16年/11刷860円ヤケ・シミ。戦前の帯あり
c071-104-1「一休と地獄太夫」武者小路実篤河出文庫S30年/新装1刷1,080円ヤケ・シミ。短篇集
c071-103-1「桜の実の熟する時」島崎藤村講談社文庫S49年/初版1,080円一知識人の青春の苦悩と自我の葛藤
c071-101-1「永遠の求道者 高見順」土橋治重教養文庫S48年/初版1,080円「日本未来派」詩人の評伝
c071-100-1「芥川龍之介読本」松山悦三教養文庫S43年/初版1,080円芥川の全貌
c071-99-1「木下杢太郎」杉山二郎中公文庫95年/初版970円ユマニテの系譜
c071-98-1「塩原多助一代記」三遊亭円朝岩波文庫01年/4刷980円満場の涙を誘う名人円朝の熱演
c071-97-1「美しき町・西班牙犬の家」佐藤春夫岩波文庫92年/1刷2,160円選り抜きの8篇。小説を読む楽しさを満喫させる短篇集
c071-96-1「漱石と鑑三」赤木善光教文館93年/初版1,940円「自然」と「天然」
c071-95-1「新選大衆小説全集2 大仏次郎 廣野の果 手紙の女 台風圏」非凡閣S8年/初版2,380円ヤケ・シミ。函
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c071-93-1「心」夏目漱石百万人文庫S24年/初版2,160円裸本、シミ・ヤケ
c071-88-1「島崎藤村」吉田精一筑摩書房S63年/2刷980円著作集6
c071-87-1「評伝島崎藤村」瀬沼茂樹筑摩書房S56年/1刷1,730円改訂増補版
c071-86-1「島崎藤村」佐々木雅発審美社H9年/1刷2,380円-『春』前後-
c071-85-1「島崎藤村研究」伊東一夫明治書院S45年/再版3,890円近代文学研究方法の諸問題
c071-83-1「明治の文学2 河竹黙阿弥」坪内祐三編筑摩書房02年/初版1,080円悪に強きは善にもと
c071-81-1「明治の文学 第21巻 漱石」坪内祐三編筑摩書房00年/初版980円可哀想だた惚れたって事よ
c071-80-1「明治の文学 第20巻 子規」坪内祐三編筑摩書房01年/初版1,300円写生というコンセプトのものすごさ
c071-78-1「太陽398 特集:夏目漱石」平凡社94年/8月860円漱石文学の舞台を歩くほか
c071-77-1「しづかな流」中勘助岩波書店83年/9刷860円
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c071-76-1「ことばの重み」小島憲之新潮選書S59年/2刷760円鴎外の謎を解く漢語
c071-75-1「芋の葉」幸田露伴岩波書店S21年/初版760円留め金にサビ少々
c071-74-1「土曜会二十周年記念誌 夏目漱石研究」土曜会78年/初版3,240円
c071-71-1「横光利一と宇佐」「旅愁」文学碑建立記念誌編集委員会編翰林書房93年/初版1,940円「旅愁」碑をめぐる論文とエッセイ
c071-70-1「青年期 谷崎潤一郎論」尾高修也作品社07年/初版1,300円カバーイタミ少々。谷崎大正期の失敗作群
c071-69-1「芥川龍之介文学空間」佐々木雅發翰林書房03年/初版1,080円生の奪還ははたして可能か?
c071-68-1「新編 啄木と郁雨」阿部たつを洋洋社S52年/初版980円何故、啄木は郁雨と絶交したのか?
c071-67-1「野村胡堂・あらえびすとその時代」太田愛人教文館03年/初版2,490円胡堂の生き方
c071-65-1「大正文士颯爽」小山文雄講談社95年/初版980円大正という時代相と文士群像
c071-64-1「少年」神西清講談社S30年/初版1,940円ヤケ・シミ少々。生と死を主題とした連作
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c071-63-1「昭和十年代文学の立場」窪川鶴次郎河出書房新社S48年/初版1,510円函・クロス装
c071-62-1「森 鴎外研究」吉田精一編筑摩書房S39年/6版980円
c071-61-1「ナショナリズムの文学」亀井俊介研究社S46年/1刷980円明治の精神の探求
c071-59-1「坪内逍遥研究」石田忠彦九州大学出版会S63年/初版3,240円附・文学論初出資料
c071-57-1「大正流亡」堀切直人沖積舎H10年/初版1,510円久々の文芸評論集
c071-56-1「心」夏目金之助岩波書店T6年/初版32,400円ヤケ・シミ。縮版、天金、函入り。状態まずまず。
c071-55-1「道草」夏目金之助岩波書店T6年/初版54,000円ヤケ・シミ。縮版、天金、函入り。状態まずまず。
c071-53-1「作家私論」寺田透改造社S24年/初版1,940円ヤケ・シミ。森鴎外から徳田秋声
c071-52-1「阿佐ヶ谷界隈の文士展」杉並区立郷土博物館H1年/初版1,510円井伏鱒二と素晴らしき仲間たち
c071-50-1「日本浪曼派の時代」保田與重郎至文堂S44年/初版3,890円われらの文学とは何か

ページトップへ