追分コロニー
『漱石最後の詩』『青の世界』2冊セット水銀という鳴物日本一の大麻羅づくり大嘗祭の意味聖母の語史当用 月時計韓国古調風流譚十一年目私の岩田祐吉元祖ラジコン飛行船
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c106-39-1「『漱石最後の詩』『青の世界』2冊セット」小村定吉名古屋豆本1980/19831,100円小村定吉2冊セット、送料200円。青の世界に遊報あり
c106-38-1「水銀という鳴物」浦田忠加寿名古屋豆本19811,100円送料200円。五円玉付紹入の袋はないです。遊報あり
c106-37-1「日本一の大麻羅づくり」中井文雄名古屋豆本19811,100円送料200円。300部のうち275、遊報あり
c106-36-1「大嘗祭の意味」千家紀彦名古屋豆本19891,100円送料200円。300部のうち275
c106-35-1「聖母の語史」春山行夫名古屋豆本19851,210円送料200円。300部のうち275
c106-33-1「当用 月時計」森たかみち名古屋豆本19891,540円送料200円。300部のうち275
c106-32-1「韓国古調風流譚」若松実名古屋豆本1983770円送料200円。300部のうち275
c106-31-1「十一年目」伊藤ひろし名古屋豆本1981770円送料200円。300部のうち275
c106-30-1「私の岩田祐吉」山田賢二名古屋豆本1980770円送料200円。300部のうち275
c106-29-1「元祖ラジコン飛行船」岡本大作名古屋豆本1989770円送料200円。300部のうち275
四季詩書譜天狗恣覧考ヒッチ俳句伊勢絵馬師のアトリエ古常滑の周辺  相対会の烈婦・戦う小倉ミチヨギターに憑かれて唱歌 落穂ひろい将校のラーゲリ川崎長太郎点景
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c106-28-1「四季詩書譜」斎田作楽名古屋豆本1988770円送料200円。300部のうち275
c106-27-1「天狗恣覧考」木全円寿名古屋豆本1985770円送料200円。300部のうち275
c106-26-1「ヒッチ俳句」御香幸正名古屋豆本1988770円送料200円。300部のうち275
c106-25-1「伊勢絵馬師のアトリエ」清水治郎名古屋豆本1983770円送料200円。300部のうち275
c106-24-1「古常滑の周辺  」沢田由治名古屋豆本1988770円送料200円。300部のうち275
c106-22-1「相対会の烈婦・戦う小倉ミチヨ」長谷川卓也名古屋豆本1984770円送料200円。300部のうち275
c106-20-1「ギターに憑かれて」中野二郎名古屋豆本19851,540円送料200円。三百部のうち275
c106-19-1「唱歌 落穂ひろい」中野二郎名古屋豆本1983880円送料200円。三百部のうち275
c106-18-1「将校のラーゲリ」清水光春名古屋豆本1980880円送料200円。三百部印刷のうち275
c106-16-1「川崎長太郎点景」山田野理夫名古屋豆本19861,540円送料200円。三百部印刷のうち275
美によせることばぼくびょうきじゃないよ
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c106-13-1「美によせることば」ヘレン・エクスレイ 編 ; 中村妙子 訳偕成社20031,100円
c106-12-1「ぼくびょうきじゃないよ」角野栄子さく ; 垂石眞子え福音館書店1989.21,100円こどものとも第395号
c106-9-1「GQ Japan 創刊号」--03年/初刷870円豆本サイズの雑誌です
c106-8-1「かながわ豆本 第1集 井上和雄の生涯」服部清道かながわ豆本の会S42年/初刷1,530円
c106-7-1「路地裏のブルース」関根弘かながわ豆本の会S50年/初刷990円限定200部157番
c106-6-1「かながわ豆本 第2集 廃墟の眼」遠藤周作かながわ豆本の会S43年/初刷2,200円背イタミ少々
c106-5-1「かながわ豆本 第10集 丹沢の絵本」池原昭治かながわ豆本の会S47年/初刷2,200円
c106-4-1「かながわ豆本 第13集 あたみの女」市川智之かながわ豆本の会S49年/初刷1,970円段ボール紙カバー
c106-3-1「かながわ豆本 第5集 豆本の手紙」池原昭治かながわ豆本の会S45年/初刷1,100円
c106-2-1「アンデルセン豆本第2集 小川国夫を語る」野元登久子アンデルセン豆本の会S46年/初刷3,960円限定100部4冊目
番号タイトル作者出版社発行年販売価格
(税込)
コメント詳細
c106-1-1「洋酒マメ天国 第18巻 蒐集家の散歩道」植草甚一サントリーS43年/初版1,320円カバー背ヤケ・上端イタミ少々

ページトップへ